船橋のデリヘルもサービス業だけに多少の嫌な客でも最低限の我慢をしている環境だけに、風俗嬢を持ち上げるとプレイのサービスにも力が入るという事かもしれませんね。

船橋のデリヘル嬢を持ち上げて気分よく楽しむ方法

デリヘルの遊び方

栄町のデリヘルはルールを守って遊びましょう

投稿日:2016年2月24日 更新日:

栄町でもデリヘル嬢に一番嫌われる行為はダントツで本番行為の強要。言うまでもありませんが売春防止法という法律で、お金をもらうい性交をすることは禁じられているのです。本番に持ち込もうとする様々なパターンがあるそうですが、その中から代表的なものを紹介。

栄町のデリヘルはルールを守って遊びましょう
まず一番多いのは、男性が女の子の上に覆いかぶさって前戯をしている流れで自分の股間のモノを相手の股間にコスりつけながら、女性の耳元で「気持ちいい?挿れたくなった?」と囁いてくるパターン。もっとひどいときはそのまま何も言わず、シレ~っと挿入してこようとしてくるらしいです。あと騎乗位素股をしているときに「気持ち良かったらそのまま挿れていいから」と宣ってくるパターン。千葉のどのデリヘル嬢に聞いても「本番」、「挿れる」というワードがお客さんの口から出てくると、その瞬間にサーっと気持ちが引いてくるそうです。
するとどうなるか?女の子によって対応が違いますが、最悪その時点でサービス終了。お店に電話されて利用禁止でブラックリスト入りも覚悟しておく必要があるでしょう。

千葉のデリヘル嬢から優しくたしなめられて、そのまま手こきなどでさっさとイかされて終了。彼女たちが言うには「一度イかせてしまえば頭も冷めるから」とのこと。どちらにしても、その禁句を発した瞬間にまともなサービスを受けられなくなる可能性が高いことを頭に入れておきましょう。
彼女たちはあくまでもお仕事としてヘルスサービスをしているのです。別に彼女自身が気持ちよくなりたいがためにしているわけではありません。そこを勘違いしているお客さんがけっこう多いみたいです。ルール内で女の子の最高のサービスをしっかりと堪能することが、互いに気持ち良くなれる一番賢明な千葉でのデリヘルの遊び方なのです。

男性は女性の膣内への挿入があればもちろんかなり気持ちいいし射精したくなりますよね、若い女性はイクという感覚を知らない女の子が過半数なので、挿入したら気持ちいいとはあまり思っていない女の子が多いのです。もちろん『愛する彼氏』という相手ならば感情的に相手への奉仕も含めて挿入された感覚から自分だけの大切な人という感情面でも満足感もあり挿入となりますが、オナニーはクリトリスでないと気持ちよくないという女性が多いのが現実なんですね(笑 女性も30歳を越えた頃に挿入によって本当の意味でもイクという快楽を覚えていくのです、人気嬢ならば1日に何人もの男性を相手にして休む暇もない忙しさだけにある意味で『体力勝負』という感覚でデリヘルの仕事をこなしているだけに『挿入したら互いに気持ちいい』と思っているのは男性だけだったりするんですよね。栄町のデリヘルではなんとかこの子と本番がしたい!と心から思える女性って結構いるだけに、確実に落していくなら何度も足を運んで気長に口説き落とす位の覚悟は必要かもしれませんw

もちろん手間隙かけずにお小遣いで商談成立する場合もあるし、こればかりは出逢った女の子次第という部分が大きいんですよね。栄町のデリヘルは気持ちに余裕をもったゲーム感覚で遊ぶのが一番美味しい遊び方かもしれません。

-デリヘルの遊び方

Copyright© 船橋のデリヘル嬢を持ち上げて気分よく楽しむ方法 , 2017 AllRights Reserved.